フラットスプリングガレージ

マシンのメンテやカスタム、運搬車両の記録

SRAMのリアディレイラーの調整というかワイヤー交換

コンポをShimanoからSRAMに交換した時からリアディレイラーの変速が気になっていたけど情報収集してみるとSRAMShimanoに比べると変速性能が落ちるといった情報が結構出てくるのでそんなモノなのかと思っていたけどそれは違っていた。。。。

 

 

 

なんとな〜く、薄々気付いてはいたけど後回しにしていた。

 

 

それはワイヤーの取り回しだったのです。

 

コンポ交換の時にインナーワイヤーは交換したけどアウターワイヤーは3分割になるので手間を惜しんで交換しなかった。

 

 

その結果がこれです。

ワイヤーの描く円のリアディレイラーに入る部分がきつくなっている。

f:id:flatspring:20181111213642j:image

 

 それが原因で真ん中からトップよりの変速が気持ちよく良くなかった。

でも、誤魔化して使っていた。

 

 

と言うか実は原因がいまいち特定できずにハンガーが曲がったのか?

とか本当の理由から目を背けていたのでした。

 

 

 

 

 

と言う事でアウターワイヤーを交換して

f:id:flatspring:20181111223848j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイヤーの描く円のリアディレイラーに入る部分が真っすぐになるように変更した。
f:id:flatspring:20181111215414j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとワイヤーが外に出ているような気もしないでもないが。。。
f:id:flatspring:20181111223900j:image

 

 

 

真ん中からトップでの変速が今まではなんだったんだろうと思うように決まるようになった。

 

 

ってかSRAMでも変速性能悪くないと思うよ。

それにShimanoが軽すぎだよと思うぐらいにシフト操作が重く感じていたけど

それも軽い操作でシフトチェンジが出来るようになった。

 

 

分かってはいたけどワイヤーの取り回しって大事だなぁって事を改めてメンテナンスでした。